【ドッグキャンプ報告】名前シールは大活躍でした♪

こんにちは、ぢゃっくです。

ドッグキャンプ詳細レポートの続きです。

▼名前シール

こちら前記事でご紹介したミーグリで撮ったビリーとのツーショット写真です。

ご覧の通り、僕は、名前を書いた白いテープを胸に貼っていきました。これは名前を伝えやすくする工夫ということで、事前に考えていたものです。引っ越しの時に使う養生テープです(笑)。

日本人の名前はネイティブには馴染みがない発音(子音+母音のローマ字セットが続く)が多いので、口で言っても、うまく伝わらないんじゃないかと思ったんです。じゃあ文字で見せれば確実だろうと思いまして、キャンプ中も毎日かかさず身体のどこかに貼っていました(笑)。

すると、後半には喋ったことがない人も名前で呼んでくれたりして。これは効果あったなあーと思いました(´▽`*)。

ビリーも、黒猫のスプーキーマークに気づいて「Oh! Little black cat!」と嬉しそうにしてくれたので良かったです。

実際、僕自身が名前を記憶するのが苦手なので、正直言うと、参加者全員にネームプレートを付けてほしいくらいです(^-^;)。

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
挑戦!ドッグキャンプ2015
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました