ベースを使わないスリーフィンガー練習法

こんにちは、ぢゃっくです。

久しぶりに、ドッグキャンプ以外の話題を。

今回は、ベースを使わないスリーフィンガー練習法シリーズです。

YouTubeにはだいぶ前からアップしていたものですが、4本まとめてご紹介します!1~3はビデオカメラが古いので、画質も音声も酷くで恐縮なのですが・・・(^^;)。

どれもお金も一切かかりませんし、いつでもどこでもできますので、ぜひ一度、お試しください(´▽`*)。

▼指先を揃える編

テーブルなどを使って、指先を揃えるための練習です。

ビリーの右手は、常にリア・ピックアップの表面に触れてなぞるように弾いています。これにより、毎回、指の同じ場所に弦が当たるようになるので、音の粒が揃うんです!

長い中指を上手く曲げて、指先が一直線になるように身体に覚え込ませてください!

▼左手指を使う編

右手のフォームを確立するための練習です。

左手の指を弦に見立てて弾くのですが、音も全くしないので、本当にどこでもできる練習で、とてもオススメです!(´▽`*)

また、色々な角度から見られるので、正しいフォームになっているかを確認しながらやってくださいね!

▼4音を均等に出す編

テーブルなど平坦な面を使って、右手の各指の間隔を揃えるための練習です。

面を叩いた時に、各指から出る音の音量と、その間隔が均等になるように意識します。

これをやりこむと、3本の指で4の倍数を弾くときに、アタマの指が順番に変わっていくというスリーフィンガー永遠?のテーマを克服することができますよ。

どの指で弾いているのかわからない位になることを目指してください!

▼指先に力を込める編

フリスクやミンティアなどのパッケージを使って、右手指の力を鍛える練習です。

特に弱くなりがちな薬指の力を込められるように練習すると良いです。

親指で裏側にしっかり壁を作って、パッケージが開いて壊れるくらいに力を込めましょう!\(^o^)/

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
速弾きなら!スリーフィンガー
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました