ランチタイムに聞いたビリーの深イイ話。

挑戦!ドッグキャンプ2015

こんにちは、ぢゃっくです。

久々にドッグキャンプのときのお話です。

3日目、Minamiちゃんと一緒にランチを食べていたら、なんと、ビリーがわざわざ僕らのテーブルまで来てくれました。まさかの嬉しいサプライズでした。(´▽`*)

テーブル脇を通った時に挨拶したら、「あとでいくから」と言ってくれていたのですが、まさか実際に来てくれるとは・・・本当に誠実な人ですねー(´ω`*)。

一番は、Minamiちゃんのおかげですね。ビリーは、Minamiちゃんのことが可愛くて仕方ない様子でした。僕だけだったら、絶対に来てくれなかったでしょう(笑)。

その時のビリーとMinamiちゃんの会話をビデオに撮らせてもらったのですが、話の内容がとても深かったので、シェアしますね。

▼言語を学ぶのに似ている

(練習するときに大切なことはなんですか?)

耳だよ。

音楽は、言語を話すことを学ぶのに似ている。お父さん、お母さん、兄弟姉妹、友達が話しているよね。君は、彼らがどうやって話しているかを、耳で聞いて学んでいったはずだ。

音楽も同じ。楽譜を読む順番は後だよ。最初は耳で。より深く学ぶためには、楽譜を読むのも大事かもしれないね。

しかし、偉大なプレイヤーは、皆一人では楽譜を読めないんだよ。エディ・ヴァン・ヘイレン、僕もそうだし、デニス・チェンバースも読めない。

(え!マジですか?)

そうさ。僕らは、耳で聴いて一緒にプレイしているんだ。イイ曲をたくさん聴くことだよ。

(耳だけだと聴き取れないんです・・・)

できるよ。できる。

(なんかサウンドが違うんですよね・・・)

ゆっくりやるんだよ。ギターの指板上には、同じ音があるはずだろ。耳で、同じ音が出るところを探すんだよ。

最初に「ダダーン」と聴こえたら、それを指板上で探していく。下から動かしていって・・・すると「ここだ!」っていう感じで、正しい音が見つかる。

コードの構成音も探っていくんだ、ゆっくりね。かけらを集めていって、発見するんだよ。

これが楽器を学ぶ良い方法だ。森の中から自分で見つけるみたいなものなんだ。探索するんだ、アドベンチャーだね。

プレイの仕方は覚えるんじゃないんだ、どうプレイするかは自分で開拓するんだよ。

それが一番イイ方法だ。もっと理解したかったら、音楽理論を学んだり、譜面を書いてみたらいい。でも、多くの偉大なプレイヤーは耳だけだ。

トニー・マカパインを知ってる?素晴らしいギタープレイヤーだよ。彼も耳だけ。

天才的なクラシック・プレイヤーでもあってね。ピアノに座ったら何でも弾けるんだ、リストだのなんだの。信じられないよ。

彼は、ほとんど耳で聴いて弾いてる。譜面は読めないんだよ。

20年前だけど、花瓶をチンと鳴らすと・・・「A♭だ」と言うんだ。チェックすると「ホントだ」と。君も耳を鍛えれば・・・(実際にチンとやって)・・・うーん、これは僕にはEに聴こえるなあ。

▼どんなものでも学べる扉

(コードを学ばないといけないですよね。EとかEmとか・・・)

音の種類は、エー、ビー、シー、ディー、イー、エフ、ジー、これだけ。簡単だ。これだけで音楽になる。

♯や♭があるけど、それでもたった12個だ。それだけなんだよ。覚えないといけないのはそれだけ。

コードは、メジャーとかマイナーとか7種類ある。サスペンディッドとか、ディミニッシュとか。本当に知っておくべき重要なコードは、7種類だね。

それぞれのコードは、ギターでは同じ指の形で弾けるんだ。ピアノだと全部指を変えないといけないんだけど、ギターは・・半音ずらして・・・半音ずらして・・・とすれば弾ける。

マイナーだったらこの指を外して・・・サスペンディッドだったらこういう形で。とても簡単なんだよ。

つまり、たった一つの音でコードを学べば・・・メジャー、マイナー、サスペンディッド、セブンス、ディミニッシュ・・・どこにでも動かせるんだ。

そうすれば、世界中のほとんどの音楽が演奏できる。どんなものでも学べる扉が開くよ。

▼やればできる!

君にできないことは何もないよ。イングヴェイの曲だって弾けるだろうし、ニール・ヤングのようにだって弾けるはず。

ただ、君がそれに取り組まなければいけない。やればできるんだよ。

16歳の時にできなくても、10年やって26歳になった頃には、スゴイことになってるはずさ。

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
挑戦!ドッグキャンプ2015
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

  1. けんたろー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今まではこっそり読ませていただいていました笑
    しかし!この記事を読んで鳥肌が止まりませんでした!スーパースターであるビリーがこんなにも身近に感じられ、また更にビリーが好きになり、ベースが好きになり、そして音楽そのものが一層大好きになりました!
    日々の練習のモチベーションが上がりました!ありがとうございます!
    PS.ツイッターに投稿させていただきました!

  2. ぢゃっく より:

    SECRET: 0
    PASS: a63c757be49bbd040ad046f6fadce135
    けんたろーさん

    嬉しいコメントありがとうございます!(^^*)

    演奏技術だけではなく、優しく誠実な人柄もビリーの大きな魅力のひとつですよね。これまでのブログ記事もそれを伝えたいという気持ちを込めて書いていましたので、けんたろーさんのお言葉は本当に嬉しかったです(´▽`*)。

    Twitterへの投稿もありがとうございます。お互いベースも音楽も楽しんでいきましょうねー!(^o^*)

タイトルとURLをコピーしました