即興ジャム・セッションをやってみました♪

こんにちは、ぢゃっくです。

先日、神戸市は六甲アイランド南端にある「Feel」というお店でライブをした際、即興のジャム・セッションに参加するチャンスがありました。

「Feel」は、本当に海が目の前の素敵なレストランです。

2Fがライブ・バーのようになっていて、ステージから海が見渡せます。窓は西向きなので、夕焼けが見える時間帯は、特にきれいだそうです。

機材も充実していて、ベースアンプは、ハートキーでした!HA2500アンプヘッドに、キャビネットも410XL+4.5XLの2段積みという豪華なもの。この日はペダルボードは使わず、ベリンガーBDI21プリアンプだけ挟んで、控えめなサウンドでやったのですが、パワフルで抜けが良くて気持よかったです(´▽`*)。

さて、表題の即興ジャム・セッションですが、ギターは講師仲間の李さん、ドラマーは李さんとバンド活動されている方(初対面)、というメンバーでした。事前情報は「キーはEで7thぽい感じ」だけ・・・ということで、次どうなるか予想できない、まさにスリリング!の一言でした(^▽^;)。

正直ついていけるのか不安でしたが、ぐいぐい引っ張ってもらって、色々合図をもらって、ソロ・パートももらって、なんとか最後までいけまして・・・今まで感じたことのない高揚感を味わえました(笑)。

ドッグキャンプのディスカバリー・ルームの時間に、他のキャンパーさん達がパッとステージに上がって、ビリーとやってたのはこういう遊びだったんだなということが、やっと分かってきました。

あの時は全然できなかったので、少しは成長できたかなと思ったり・・・(^_^;)。

まだまだ経験不足を痛感していますが、やっぱり誰かと一緒に演奏するって楽しいなーと思いました♪

ちなみに、この日のライブ出演は、「おっさん3人で女の子の曲をやるとどうなるか」というコンセプトのトリオ・バンドでした(笑)。

1. 僕に彼女ができたんだ / SHISHAMO
2. フライングゲット / AKB48
3. CHE.R.R.Y / YUI
4. ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ
5. 酒と泪と男と女 / 河島英五

ラテンのリズムを勉強したり、「情熱大陸」を入れたり、ツェッペリンの曲を絡めたり・・・と、アレンジしまくりで、これはこれで、すっごくやりがいがありました(´▽`*)。

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

Facebookページの方もよろしくお願いします♪

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
雑談・雑感など色々
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました