聖飢魔Ⅱ「蝋人形の館」のソロパート【フルユニゾン】をバンドでやってみた♪

こんにちは、ぢゃっくです。

先日、神戸三宮のBackBeatというライブハウスで演奏しました。

バンド形式でライブハウスなんて、実に16年ぶりで、勝手もわからずおろおろしていましたが、とても楽しい一日でした。年甲斐もなく、はしゃいでしまいましたので、全身筋肉痛です(笑)。

神戸の音楽スタジオ「スタジオメロウ」さんが企画しているバンドサークル発表会のライブなのですが、そこで長年温めていたチャレンジをやってみました。

バンドサークルとは、参加希望者を集めて、お店側がメンバーを割り振って数バンドを組み、ひとり1曲ずつ持ち寄って、2か月ほど練習してライブハウスで発表する・・という、とても面白い企画です。

普段はほとんど接する機会のない若い人達(みんな年齢が半分位です・・笑)と一緒にやることができるので、刺激があって楽しかったです(´▽`*)。

そこで、僕がリクエストしたのが、この聖飢魔Ⅱ「蝋人形の館」です。高専時代に、友達のバンドがやってて、カッコイイなーと思っていた思い出の深い曲です。

いつかこの曲でソロパートの「フル・ユニゾン」をやってみたいなと思っていたんです。ギターとのユニゾン・プレイは、ビリーの大きな魅力のひとつですよね(´▽`*)。

この曲のギターソロはとてもメロディアスでカッコいいので練習の一環として一人でコピーしていたんですが、本当にバンド形式でギターとユニゾンできたら、さぞかし楽しいだろうな・・・と空想していました。

今回、長年の夢がまたひとつ叶いました。嫌な顔ひとつせずに快諾してくれたメンバーに感謝です(´▽`*)。

ちなみに、このあとに演奏する曲の関係で、チューニングは「全弦1音下げ」で弾いています。

もし参考になった!共感した!と思っていただけましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。


ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
こんなん弾いてみました♪
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました