PROJECT B. [4TH ONLINE] にトライしてみました♪

こんにちは、ぢゃっくです。

ドッグキャンプ、もうあと10日後には、出発です。いよいよだなあ・・・と緊張してきています(~o~;)。

先日ベースをアメリカに発送したのですが、ベースが使えなくなる前に、色々と動画を撮っていました。順次、アップロードしますのでお楽しみに。

▼PROJECT B. とは

そのうちのひとつとして、PROJECT B. [4TH ONLINE]というオンライン参加型のベース・イベントにエントリーしてみました。

「PROJECT B.」というのは、ayumuさん、目黒郁也さんをはじめ、亀田誠治さん主催のベースコンテスト「亀田杯」のファイナリストの方々が参加して活動されている次世代ベーシスト・プロジェクトです。公式サイトはこちら

PROJECT B. [4TH ONLINE]は、その名の通り、オンライン参加型のイベントで、YouTubeに動画投稿できる人なら誰でも参加することができます。

4種類のオフィシャル・バッキングトラックが用意されており、それに合わせてオリジナル・フレーズを演奏した動画を撮影します。その動画をYouTubeにアップするのですが、そのときに「#PROJECT_B_4TH」というタグを付ければ、エントリー完了です。

▼こんな感じです

そして、僕の演奏動画が、こちらになります。

バッキングトラックが約50秒と短いので、何回も何回も撮った(50テイク以上!)のですが、これが限界でございました・・・(^^;)。

いちおう、これまでずっと主張してきた「ビリースタイル」の手法を、自分なりに応用してみたつもり・・・です(笑)。

それにしても、伴奏に合わせて弾くというのは、本当に難しいですね・・・理論的にフレーズを組み立てるスキルはないので、「キーのペンタは鉄板の法則」をフル活用しつつ、フィーリングだけで弾いています(^▽^;)。

ちなみに、キーはDメジャーで、Dメジャー・ペンタトニック主体のフレーズで構成されています。

最初と最後の部分と、だいたいの展開だけ考えておいて、タッピングのあたりからはできるだけ頭で考えずにアドリブで弾くようにしました。ですので、もう一度やれと言われても、すぐには弾けません(笑)。

▼エントリー動画一覧

現在エントリーされている皆さんの動画は、こちらでまとめて視聴することができます。

モチベーション維持のために、自分の動画をエントリーするまでは、他の方の動画をみないようにしていました(笑)ので、まだいくつかしか見れていないのですが・・・

さすが、皆さんスゴイです!(´▽`*)

メロディアスで流れるようなフレーズ、スリリングな展開、丁寧なピッキング、クリアな音質、お洒落な和音、思わず体が動くグルーヴ・・・ため息ばかりが出ます(^▽^;)。

自分の演奏は、すっごく雑だなあと感じますね・・・(^o^;)。

もっと練習しよう・・・!と強く思いました。

あと、そろそろライン録りをできるようにしたいです。ドッグキャンプから帰ってきたら、勉強を始めようと思います。

▼ドッグキャンプへの道

毎日配信中です。今ご登録いただいても、ちゃんと第1話から読むことができます。何のこと?と思った方は下の画像をクリックして確認くださいね♪

road_to_dogcamp_logo

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。


ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
こんなん弾いてみました♪
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました