WEBマガジン第4弾!ビリー流ライトハンドのコツです♪

こんにちは、ぢゃっくです。

WEBマガジン「スタジオラグへおこしやす」の第4弾の記事がアップされました!

今回は、ライトハンドについて書いてみました。

⇒ ベースでライトハンド・タッピング。ビリーシーンの奏法が参考になる

タッピングするときの右手のフォームについて、意識すべき2つのチェックポイントを紹介しています。

ビリーのタッピング時のフォームというと「中指を添える」というのは良く言われるところですが、僕は、今回紹介した2点がすごく重要だと思っています。

ライブを最重要視するビリーならでは!の工夫だと思います。

前回の反省から、少し短めにまとめてみました(^▽^;)ので、よかったら読んでみてくださいね。

バックナンバーはこちら。

⇒ (1) テクニカルベースだけではない!ビリーシーンの魅力とは

⇒ (2) ビリーシーンがベースを始めたキッカケや好物とは

⇒ (3) ビリーシーンの原点!伝説のバンド「TALAS」とは

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

メールマガジンやFacebookページの方もよろしくお願いします♪

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
WEBマガジン寄稿
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました