海外セッション動画その1

こんにちは、ぢゃっくです。

昨年、海外の方からお誘いいただいて、2件のバーチャル・セッションをする機会がありました。光栄なことです、ありがとうございます。

今日は、シンガポール在住のMazter Fordさんと一緒にやった動画をシェアしますね。

Mazter Fordさんとのセッション動画

2009年のMR.BIG再結成ツアーで披露されたビリーとポールのデュエット・ソロのカバーです。

この曲は面白い変則チューニングで、高い方から4本が全てE♭になっています。通常のゲージだと1-G弦をE♭まで持っていけないので、1弦は6弦ベース用の細いHi-C弦を張っています。

Fordさんは、5,6弦は張っていませんね(笑)。実際、1-3弦まであれば弾くことができます。

あと、とにかくハンマリング・プリングが多くて、左手の指がめちゃくちゃ痛くなります。。

このときも練習中に左手小指に水ぶくれができてしまったので、あまり小指を使えないまま撮ることになってしまいました。

以前、個人でカバーした動画

ちなみに、2014年に僕個人でカバーした動画はこちらです。

やはり1人でメトロノームだと味気ないので、ギターが一緒のほうが良いですね♪(*´ω`*)

Fordさんからは次曲の打診も来ているので、体調みながらチャレンジしています。また完成した暁にはアップしますね。

Mazter FordさんのYouTubeチャンネルはこちら

それでは、また。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
海外セッション動画
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました