超弾きまくり系ベース・ソロをやってみました。

こんにちは、ぢゃっくです。

ビリーがライブのソロ・コーナーでやるような、ディストーション全開のベース・ソロにチャレンジしてみました。

完全にアドリブで、できるだけ頭で考えずに、そのときに思いついたままに流れに任せて弾くようにしています。

3テイクありますが、それぞれ1分ちょっとくらいなので、良かったら見てくださいね。

▼Take #1

スウィープから入ってます。途中は、最近練習を始めたフォーフィンガーもやってみています。

▼Take #2

後半はライトハンド主体です。

▼Take #3

ちょっとミドルテンポな感じから始まってます。

終わり方は、ビリーファンにはお馴染みの「2フレット手前ハーモニクス」+「ネックベンド・ビブラート」のワンパターンでした(笑)。

やっぱり歪ませると出やすくなって気持ちいいですねー♪(*^_^*)

気に入っていただけたら嬉しいです♪(´▽`*)

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
こんなん弾いてみました♪
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました