アティテュード30周年記念モデル

ニュース
ぢゃっく
ぢゃっく

こんにちは、ぢゃっくです。今日は、昨年リリースされたヤマハAttitudeベースの30周年記念モデルについてシェアします。

昨年2020年10月に、ヤマハからアティテュードの30周年記念モデルである「Attitude 30th」がリリースされました。

アイキャッチ画像は、下記投稿から引用させていただきました。

基本仕様やシェイプは、これまでのAttitude Limited 3と同じようですが、ビリーが1970年代から愛用していた「The Wife」、いわゆるワイフベースからインスパイアを受けたということで、ヴィンテージ感あふれるモデルになっています。

現在のワイフは塗装も剥げてしまって、ほとんど生木の色が剥き出しですが、当初はこういう渋いサンバーストカラーだったのでしょうね。

特に、シルバーカバーのフロントピックアップが、ワイフ感をグッとアップさせてますね!( *´艸`)

ちなみに、ピックアップについては、公式ページに以下の記述があります。

ミドルピックアップは従来モデルと同じく、DiMarzio社製ビリー・シーン・シグネチャーピックアップ“Will Power”を継続使用。一方、ビリーモデル最大の特徴であるウーファーピックアップには、このモデルの為にビリーと共同開発したヤマハ設計のDiMarzio社製オリジナルピックアップが「The Wife」を思わせるようなカバード仕様になって搭載されています。

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/el_basses/att30th/index.html

フロントピックアップは、ヤマハ設計、ディマジオ製作なんだとか。

ちなみに、この後、ディマジオから「Relentless」ブランドのミドル用ピックアップがリリースされています。

これがまた凄くてカッコいいんです!(*´ω`*)

また次の記事でシェアしますね。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
ニュース
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました