MR.BIG「Addicted To That Rush」ライブ版イントロのギターパートを弾いてみた♪

こんにちは、ぢゃっくです。

僕は、ギターとかベース以外のパートをコピーしてみるという試みが好きです。

関連動画⇒聖飢魔Ⅱ「蝋人形の館」のソロパート【フルユニゾン】をバンドでやってみた♪

フレーズやスピードが練習になるのはもちろんですが、明らかに音域不足だったり、ギターと同じ弾き方ができない場合に、「どうすれば雰囲気がでるかな?」と頭をひねるのが楽しいんですよね♪(´▽`*)

今回は、こんなのをやってみました。

Addicted To That Rush ライブ版イントロのギターパートをベースで弾いてみた♪

MR.BIG「Addicted To That Rush」のライブ・バージョンといえば、ポール・ギルバートとビリー、あるいは、リッチー・コッツェンとビリーで、激しい掛け合いのバトルをするのが定番ですよね。

昨年の「KICK THE BORDERLINE!」セッションで、僕も初めて掛け合いをさせてもらったんですが、すごく刺激的で楽しかったです♪

で、今回は、その掛け合いのギターパートをベースで弾いてみようという試みです。

前半は、MR.BIGフェアウェルツアーの音源「MR.BIG IN JAPAN」のときのリッチーのフレーズを元にしています。後半は、ポール・ギルバート風です。どちらも、スーパーなんちゃってですけども(笑)。

ビリーパートを弾いてくださる方を募集します♪( *´艸`)

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

Facebookページの方もよろしくお願いします♪

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
こんなん弾いてみました♪
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました