MR.BIG広島公演レポート(その1)

こんにちは、ぢゃっくです。

MR.BIGジャパンツアー2017、大盛況のうちに終わりましたね。

僕は、国内最終公演となった10/5の広島公演に行ってきました♪

MR.BIGのライブとしては、1993年、2014年に続いて、3回目です。

会場は、何度か書いている「ブルーライブ広島」。オーシャンビュー、キャパ1,000人未満、オールスタンディングというお気に入りの会場です。

というか、僕は、基本的にココしか知りません(笑)。

▼開場前の弾き語り

今回もやってみました、開場前のMR.BIGソング弾き語り。

これも、すぐ目の前が海、座りやすい大階段、というブルーライブ広島の開放的なロケーションならでは、の余興だと思っています。

元々は、2014年のMR.BIG来日時、「パット・トーピー応援寄せ書きプロジェクト」の一環として始めたのですが、2016年のワイナリードッグスに続いて、今回で3回目。

一旦ホテルに寄ろうとして道に迷ったのと、市電にギリギリ乗れなかったことで、予定よりだいぶ遅れて、16:30ごろに到着。

見ると、大階段のところまで、かなりの行列ができていました。17:00からグッズ先行販売があるとのこと。

これはさすがに至近距離だし、ちょっと迷惑かな・・・(^_^;)と、しばらく躊躇していたのですが、時間も勿体ないので、思い切って並んでいる皆さんに「すみません、ちょっと弾き語りさせてくださーい」と声をかけてから始めました。

何事かとビックリしたことと思います・・・(^_^;)。

それでも、やり始めると、拍手いただいたり、「To Be With Youやってください」とか「Rock’n Roll Overはできないの?」とか話しかけてくださったりする方もいて、MR.BIGファンの皆さんの温かさに感激でした(*´▽`*)。

演奏曲は、ポール期のMR.BIGソングから、こんな感じでした。

♪ Seven Impossible Days
♪ Take Cover
♪ Wild World
♪ To Be With You
♪ Just Take My Heart
♪ Daddy, Brother, Lover, Little Boy
♪ East/West

レパートリーとしては、「Just Take My Heart」を今回新たに追加。そういえば、伴奏だけですが、「Temperamental」も練習してたんですが、やるのを忘れていました。次の機会には、「Rock’n Roll Over」を練習しときます(笑)。

一緒に歌ってくださった皆様、ギターや打楽器で積極的に参加してくださった方、横に座りにきてくれて「To be with you」をめっちゃ綺麗にハモってくださった方・・・本当にありがとうございました。すごく嬉しかったです♪(*´▽`*)

▼2年ぶりの再会

2014年にやった時に、初対面にもかかわらず、「To Be With You」のギターを弾いてくれた男の子がいました。この写真の彼です。

今回もお父さんと来ていて、再会を喜び合いました。当時、まだ中学生だったとか。すごい度胸だと思います。

今回も、ギター弾いたり、トラベルカホン叩いたり、積極的に参加してくれました。本職はベースだそうで、マルチプレイヤーぶりに感心しきり。

特に「Daddy, Brother」のソロは、アドリブで上手くまとめられてて、カッコ良かったです。将来の活躍が楽しみですね♪(*´▽`*)

▼最終公演ならでは

最終公演ということで、普段はネット上でやりとりしている遠方の知り合いの方々も沢山遠征されていて、おしゃべりにも花が咲き、本当に楽しいひと時でした♪(*´ω`*)

で、開場ギリギリになって、「○○番までの人、並んでくださーい!」というアナウンスに、慌てて片づけて、クロークに飛び込んで荷物預けて、列に走る・・・というのもお決まりのパターンでした。

ちゃんと時間みとかないといけませんね・・・反省です(;´Д`)。

広島公演レポート、次回に続きます♪

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
雑談・雑感など色々
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました