「地球最後の告白を」(円猫さんVer.)3分07秒からのタッピング・アルペジオはどう弾くの?

こんにちは、ぢゃっくです。

ピンポイント解説シリーズの動画をアップしました。

今回は、YouTubeの視聴者の方からのリクエストです。ありがとうございます!(´▽`*)

プレイヤーは、ビリーではなく、円猫(まるねこ)さんという方で、YouTubeにアップされている「地球最後の告白を」という楽曲の演奏動画を解析しました。

「地球最後の告白を」は、kemuさんという方が作曲されたボカロの人気曲で、歌っているのは「GUMI」・・・・スミマセン、ボカロ関係に疎くて・・・少し勉強したんですが間違ってるかも(汗)。

取り上げているのは、3分07秒あたりからのライトハンド・タッピングを絡めたアルペジオ周辺です。フレーズの詳細解説、音使い、練習法などについて話しています。

20分超と長編になってしまいましたが、参考になったら嬉しいです。ちなみに、元ネタの円猫さんの演奏動画はこちらです。

ビリー以外のプレイヤーさんを細かく解析することはあまりしてなかったのですが、勉強になりますね。「このへんはビリーの影響なのかなー」と思うところもあったりして、面白いです(´▽`*)。

ちなみに、僕はまだ原曲のテンポでは弾けません・・・(^o^;)。

▼色白さんVer.も

同じく「地球最後の告白を」について、色白さんという方のプレイもリクエストいただいていますので、次はそれを解析する予定です。ちなみに、色白さんのプレイはこちら。

同じ部分も円猫さんとは違うアプローチで弾かれていて、スウィープも入ってる感じですね。スリーフィンガーも駆使されてて、ビリーの影響が色濃く感じられます。

ボカロ楽曲の弾いてみた動画を見ていると、コピーするのではなく、皆さんそれぞれに自由な発想でアレンジして弾いてる感じで、面白いですね。スキマに入ってくるフィルインとか、メロディアスなソロとか、すごいなーと思います(^o^;)。

さらに、こんなふうに曲を通して撮影できるようになるまでに、どれほどの練習が要るのか・・・ただただ感心です。

もし参考になりましたら、TwitterやFacebookなどでシェアしていただけたら嬉しいです(´▽`*)。

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
楽曲ピンポイント解説★
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

  1. もっきん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボーカロイドといえばMr.melancholyという曲でビリー本人がベースで参加してますよ!

  2. ぢゃっく より:

    SECRET: 0
    PASS: a63c757be49bbd040ad046f6fadce135
    コメントありがとうございます!

    > ボーカロイドといえばMr.melancholyという曲でビリー本人がベースで参加してますよ!

    そうみたいですね!昨年くらいに教えてもらって知りました(^^)。

    どういうルートでビリーにオファーしたのでしょうねえ、ビックリです。

    そのとき聴いてみたのですが、何をどうしているかサッパリ分かりませんでした、いつも以上に(笑)。

    でもYouTubeとかには弾いてみた動画をアップしている人もいますよね、すごいなあと思います(^^;)。

タイトルとURLをコピーしました