「Burn」ベースソロ解説パート5!楽しいダブルストップ

MR.BIGバージョン「Burn」のベースソロ解説シリーズ、パート5です。

最初の4小節のTAB譜がこちらです。

コード感のある高速ダブルストップで盛り上がるところなので、すごく好きです♪(*´ω`*)

おそらく今回のパートだけ、メジャーキーに転調しているんじゃないかと思います。

あと動画の中でも言い訳してますが・・・最後の4小節目はTAB譜のほうが正しいです。(-_-)

スタジオ版だと1弦9フレットを含めたほうがいいと思うのですが、ライブ版だと開放弦を使っています。それをごっちゃにして勘違いしてしまいました。。

ビリー本人のプレイはこちら。1:45あたりからです。

後半4小節のTAB譜はこちら。コード進行は同じパターンです。

スタジオ版にはないのですが、ライブ版では最後の2小節でCメジャースケールを使った繋ぎの単音フレーズが入ります。

参考になれば嬉しいです♪(*´ω`*)

ぢゃっく

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
楽曲ピンポイント解説★
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました