第1回 ドッグキャンプについて調べてみた

メルマガ「ドッグキャンプへの道」
ぢゃっく
ぢゃっく

こんにちは、ぢゃっくです。2015年夏に参加したドッグキャンプ、5月から渡米する7月までの約2ヶ月間、約70回にわたって配信したメールマガジン「ドッグキャンプへの道」の内容をシェアしていこうと思います。

記念すべき(?)第1回のメールマガジンです

このたびは、僕のメールマガジンにご登録いただき、ありがとうございます!(´▽`*)

関心を持っていただけたことが、とても嬉しいです。

この貴方とのご縁を大切にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします

さて、記念すべき第1回のメルマガは、そもそもドッグキャンプとは?ということについて紹介しますね。

 ◇◇◇

DOG CAMP 2015 with The Winery Dogs

というのが正式名称で、米ロックバンド「ワイナリードッグス」がホストを務める音楽セミナーです。

昨年夏に初めて開催されました。

その特徴は、【合宿形式】であることです。

つまり、ワイナリードッグスのメンバーである

 Ba. ビリー・シーン
 Gt. リッチー・コッツェン
 Dr. マイク・ポートノイ

らと、ひとつの場所で寝食を共にしながら、直接質問したり、一緒にプレイしたり、かなり親密な交流をすることができるという、まさに夢のようなイベントです。

さらに、今年はスペシャル・ゲストとして

 Ba. デイヴ・エレフソン (メガデス)
 Gt. アレックス・スコルニック(テスタメント)

が参加することになっています。

場所は、アメリカ・ニューヨーク州にあるフルムーンリゾート(Full Moon Resort)という大自然に囲まれたキャンプ場です。

期間は、7月27日~31日までの5日間。

初日は夕方にチェックインで、最終日は昼前にチェックアウトするので、正味、4日間ほどですね。

今年の詳細なタイム・スケジュールは、まだ発表されていないのですが、昨年の例をあげると・・・

・メンバーやゲスト講師によるクリニック

・ワイナリードッグス・ライヴ

・リッチーコッツェン・ソロ・ライヴ

・メンバーとの個別クリニック&ジャム・セッション

・参加者とのグループ・セッション

・DJビリー(笑)のナイト・パーティ

などなど。

まさに、そこに行かないと体験できないスペシャルな内容が盛りだくさんです。

改めて書いて、緊張してきました(笑)。

ワイナリードッグスのライヴは、実際には、2回あったようです。

スケジュールには書かれていなかったので、2回目はサプライズかもしれませんね(^^)。

 ◇◇◇

世界中から参加者が集まってきており、立派な国際交流イベントですね。

ちなみに、昨年は、ドイツ、英国、インド、レバノン、ロシア、グアテマラ、カナダ、スウェーデン、そして、なんと日本の方もいたとか!(@@;)

情報が全くない第1回に参加するなんて、すごい勇気だなあと思います。

今年も、僕以外にも日本から参加する方がいるそうなので、とても心強いです(^^)。

はたして僕ごときがついていけるのか?という不安は常にありますが、虎穴に入らずんば虎子を得ずということわざもありますので、

とにかく飛び込んで、五感フル稼働で直接感じて、何かを学び取ってこよう!

と思っています。

ドッグキャンプ公式サイト
http://winerydogcamp.com/

 ◇◇◇

次回は、開催地であるフルムーンリゾートについて紹介しますね。

独創的ベースプレイヤー「ビリーシーン」が大好きで、彼のプレイスタイルを研究して30年以上になります。2019年秋から原因不明の眩暈と手足の脱力に悩まされており、現在療養中ですが、少しずつでも更新していきたいと思います。

ぢゃっくをフォローする
メルマガ「ドッグキャンプへの道」
ぢゃっくをフォローする
ビリーシーンスタイル・ベースの探求

コメント

タイトルとURLをコピーしました