ビリーの機材紹介ビデオの和訳ブログ

ビリーの使用機材について

機材紹介ビデオといえば、Premier Guitarが配信する「Rig Rundown」シリーズがおススメです。

ビリーも、MR.BIG (2011, 2017)、The Winery Dogs(2015)と、何度も出演しています。

ショウ開演前に、実際にセットアップ済みのステージ機材を、ビリー本人が直々に解説してくれるということで、毎回かなり詳細な情報が得られます。

今日は、そのビリーとインタビュアーの機材解説のやりとりを「和訳」して「文字起こし」したブログ記事をご紹介します。

英文翻訳をされているYukariさんのブログです。

ここで取り上げている動画は、2015年10月のThe Winery Dogsの北米ツアー中に撮影されたもの。

ドッグキャンプの直後ということもあり、僕も、これは何度も何度も見て研究しました。。。

が、Yukariさんの和訳を読むと、「そんなこと言ってたのか」と気づくことが多くて、本当に勉強になりました。

ネイティブ同士の会話なので、何度リピートしても、どうしても細かいところは聞き取れないので、それを「日本語テキスト」にしてもらえると、本当に分かりやすいです!

執筆にあたっては、僕のブログ記事も参考にしてくださったとのことで、大変光栄です。ありがとうございます♪(*´ω`*)

Yukariさんのブログでは、ビリーだけではなく、リッチー・コッツェン、マイク・ポートノイ、ジョン・マイアング、ジョン・ペトルーシ、マイク・マンジーニの機材紹介やインタビューなどの和訳も手掛けられています。

是非一度、ご覧になってくださいね。

コメント

  1. Yukari より:

    ぢゃっくさん、私のブログ投稿をご覧くださり、また、こちらでご紹介くださって、ありがとうございます!

    ぢゃっくさんのご投稿を拝見してビリーのギアについて理解が広がりました!ありがとうございます!

    この動画では、リッチーがシンプルさを重視する一方、ビリーがライヴで使うことがないエフェクターまでボードに載せていることを知って面白かったです。その普段は使わないエフェクターを使った演奏を聴けるのもいいですね!

    • ぢゃっく ぢゃっく より:

      Yukariさん、コメントありがとうございます。
      オクターバーを入れたサウンドはこの動画で初めて聴きました、すごく興味深いですね!
      あと、ベースのジャック部分を「ストラトキャスターのような」と表現しているのは、Yukariさんの和訳で初めて知りました。
      この動画でビリーが使っている「YAMAHA Attitude Limited 3」からジャック部分が金属製カバーになったんです、まさにストラトのギターのように!
      やはり、リアルな会話から得られる情報は素晴らしいですね。(*’ω’*)

タイトルとURLをコピーしました